代表取締役社長 武井 久雄

代表取締役社長 武井 久雄

大切にしている想い

私たちが大切にしていること。それは、"人のため、社会のためになる"ことです。私たちが行っている下水道の維持管理事業は、人々の暮らしになくてはならない社会インフラを担っています。東京都民の生活を守りたい。社会の中核を守りたい。そんな想いと強い誇りを持って、一人ひとりの社員が情熱を燃やし、仕事に取り組んでいます。創業から70年来、東京都の下水道を支える思いで仕事に励んでいる私たちですが、首都圏の人口集中や自然災害の多発など、今後ますます私たちの役割は重要度を増してきています。そんな時代の変化に柔軟に対応し、常に新しい技術を取り入れながら、人のため、社会のためになる事業を行っていきたいと思っています。

これまでの歩み

戦後間もない1949年に創業した当社。戦後の早期復興のために、下水道整備が強く求められていた時代です。そんな時代に、東京都下水道局に勤めていた初代が会社を立ち上げ、東京都の下水道工事業務を請け負う形で私たちの事業は始まりました。創業当時はまだ下水道の設備は十分整備されていない状況。その中で東京都と一体になってイチから下水道の整備に力を注いできました。その結果、いまでは世界でも有数の安全・安心を誇る下水道インフラを持つ国として、世界中から高い評価を受けています。そんな中、私たちは長年培ってきた実績やノウハウをもとに、今もなお東京都から高い信頼が得られるよう努力しています。今後も、東京都の暮らしと都市機能を守る存在として、下水道インフラを支え続けていく思いで取り組んでいきます。

これからの未来

会社を支え、成長させていくのは、人の力。だからこそ、これからの会社を支えていく人材育成に大きな力を注いでいます。人を育てるために私たちが大切にしていること。それは、"自分の仕事に誇りを持ってもらう"ことです。一人ひとりの社員が誇りを持つことで、仕事へのモチベーションは上がり、技術は磨かれ、会社全体の成長へと繋がっていきます。では、社員が「誇り」を持つために、会社ができることは何か。それは、"働きやすく、働きがいを感じる環境"を整えることだと思います。そのために今、"働き方改革"を計画的に進めています。場当たり的な対応ではなく、社員が本当に安心と誇りが持てる会社になるために、未来を見据えた環境整備を行っていきたいと思っています。

事業内容

BUSINESS

今ある安心をずっと
下水管保守のプロ集団

採用情報

RECRUIT

あたりまえを届け続ける
ー私たちのプライドをかけてー